食通もうならせる 『柴山かに』そのうまさの秘密は、漁港の繊細で厳しい品質管理にありました。
柴山かに?
柴山の品質管理
柴山かにのおいしさ
柴山かにと香住かに

料理人の目利き
柴山漁港

柴山かにトップ
■柴山かに(松葉かに)
冬期、柴山漁港にあがった上質な松葉かににのみ
「柴山かに」の名前がつけられる。
■香住かに(紅ズワイカニ)
漁期は9月〜6月、香住漁港で選定されて
「香住かに」と呼ばれる。
一般的にズワイガニと呼ばれるカニが山陰では松葉ガニ、と呼ばれています。(柴山でとれる上質な松葉かに
を「柴山かに」とよんでいる)しかし、山陰でとれるズワイガニは松葉ガニと呼ばれる漁期が冬期のみものと、
紅ズワイガニと呼ばれる漁期が9月〜6月までのものがあります。香住では、冬場のズワイガニを松葉ガニ
(柴山かに)と呼ぶのに対し、もう一方の紅ズワイガニの方を香住かにと呼んでいます。