食通もうならせる 『柴山かに』そのうまさの秘密は、漁港の繊細で厳しい品質管理にありました。
柴山かに?
柴山の品質管理
柴山かにのおいしさ
柴山かにと香住かに

料理人の目利き
柴山漁港

柴山かにトップ
一年を通じて、様々な日本海の魚介類が揚がります。しかしなんといっても冬の「松葉かに」。
2003年11月から『柴山かに』と呼ばれているものはまた絶品です。
活気で賑わっている柴山港は屈曲に乏しい日本海岸にあっては珍しい天然の湾そのものです。
東の舞鶴港や西の境港に比べれば規模は小さいですが、波の荒い日本海で育ったカニや魚介類などが
豊富に水揚げされています。市場の近くには、お土産屋さんもあり連日柴山漁港で水揚げされた新鮮な
魚介類をもとめて多くの人たちが訪れています。
柴山漁港からは柴山地区が一望でき、市場の堤防には日曜日になると多くの釣り客で賑わったりもします。